ホーム 全記事一覧 次ページ >>



ミッション攻略まとめページ前半(西の島) ミッション攻略まとめページ後半(東の島)
・サブミッションまとめページ ・MOD(チートデバイス)まとめページ

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

CFW3.80m33-5導入!

2008.01.21
カスタムファームウェアがまたまたアップデートです。
内容はバグ修正。

過去の3.80m33シリーズの導入方法はこのページで。

■3.80m33-5導入に必要なもの。
・3.80m33-5(このサイトよりダウンロード)
・3.80m33(1~4)導入済みのPSP本体。

導入方法は3.80m33-4と同じで、ダウンロードしたフォルダ内にある「UPDATE」フォルダを、PSPの「GAME」フォルダに入れるだけです。
あとはPSPで3.80m33-5を起動、×ボタンを押せば導入開始です。
完了したら自動でメニューに戻るので、バージョンを確認してください。

記事作者 chain43

スポンサーサイト

USB接続でISO吸出し(CFW専用)

2008.01.19
CFWのPSPでできる、シンプルなISO吸出し方法が分かったので紹介。
今回の記事はYuToRiさんのコメントを参考に作成しました。情報ありがとうございます。

①吸い出したいUMDをCFWのPSPに入れる。

0819cfwisousbss1.jpg
②PSPメニューでセレクトを押すとVSHメニューが表示されます。
上から3番目、USB DEVICEの欄を選択し、方向キー左右で「MEMORY STICK」から「UMD DISC」に変更します。
「EXIT」でVSHメニュー終了。
これでPSPをPCと接続したときにUMDデータが表示されます。

0819cfwisousbss2.jpg
③USB接続を選択(もちろんPSPとPCをUSBケーブルで接続した状態で)

0819cfwisousbss3.jpg
④USBモードになります。ではPCでの作業です。

0819cfwisousbss4.jpg
⑤「マイコンピュータ」内
「UL~」というフォルダがあるはずなのでクリック。

0819cfwisousbss5.jpg
⑥「UL~」フォルダ内
これがPSPに入れているUMDのISOデータです(アイコンの画像はPCによって異なる)。

0819cfwisousbss6.jpg
⑦ISOファイルを「右クリック→コピー」、そして好きな場所に「右クリック→貼り付け」で吸出し終了。

これが終了したら、VSHメニューの設定を「UMD DISC」から「MEMORY STICK」に戻しておきましょう。

記事作者 chain43

自作ソフト紹介「Phil's Shooting Range」

2008.01.18
080116VCSPSRSS1.jpg
今回はPSPで起動できる、とある自作ソフトを紹介。
その名は「Phil's Shooting Range」(作者:myschooさん)。
VCSをプレイしたことある人なら分かると思いますが、VCSのサブミッションを元ネタに作られたミニゲームです。

080116VCSPSRSS2.jpg
ルールはシンプル、横に流れる的を撃つだけ(○ボタン)。
5つ失敗するとゲームオーバーで、スコアも付きます。
的によっては速度が異なり、反射神経が関係してきます。

ダウンロードはこのページから。
「PSR」と「PSR%」の2つフォルダを「GAME」フォルダに入れます。
もちろん普通のPSPではプレイ不可能です。

080116VCSPSRSS3.jpg
記事作者 chain43

3.80m33-4導入

2008.01.17
先日カスタムファームウェア3.80m33の導入法を書きましたが、早速アップデート版(3と4)が登場しました。
細かいバグの修正のようです。
3にするメリットは無いと思うので、現在の最新版である4の導入法を。

必要なもの
・3.80m33-4
・3.80m33(1~3)を導入済みのPSP本体

3.80m33-4はこのページよりダウンロード可能。

方法はとても簡単です。
①ダウンロードした3.80m33-4フォルダ内の「UPDATE」フォルダを、メモステの「GAME」フォルダに入れる。

②PSPで3.80m33-4を起動、×ボタンでアップデート開始です。

③アップデートはすぐ終わり、自動でPSPメニューに戻ります。

これで終わりです。
そこまで重要な修正ではないですが、アップデートして損は無いと思います。

記事作者 chain43

3.80m33に1.50カーネル導入。

2008.01.16
3.80m33シリーズにこれを導入しないと、自作ソフトが起動できないようなので導入法を説明。
※新型PSPでこれを導入すると壊れるらしいので注意!旧型PSP専用です。

必要なもの
公式1.50アップデータ
1.50 Kernel addon for 3.80本体
・もちろん3.80m33(3.80m33-2)導入済みのPSP


①メモステの「GAME」フォルダに、ダウンロードした1.50 Kernel addon for 3.80のフォルダ(15686_150k_addon)を入れる。

②公式1.50アップデータを150.PBPとリネームして、メモステのルート(PSPやISOフォルダなどがある場所)に入れる。

③PSPで「1.50 kernel Addon for3.80」を起動、×ボタンで導入開始。
(自分は1.50アップデータのリネームを忘れてエラー)

④画面がけっこうすごい事になるので放置。終了したら自動でメニューに戻ります。

これで終了です。

記事作者 chain43

ついに公開、CFW3.80m33

2008.01.15
0801psp380nvss1.jpg
(画像は新ビジュアライザー)

不具合が見つかって公開延期になった最新のカスタムファームウェアですが、ついに修正版が公開されました。
これで改造PSPでも3.80の機能を使えるようになりました。
もし上げるなら、修正版である3.80m33-2にアップデートした方がいいです。

気になるVCSチートデバイスですが、3.80m33-2でも起動しました。
LCSチートデバイスの方も起動したようです(納豆大王さん、情報ありがとうございます)。

PSP-HACKSのこの記事に必要なものがそろっています。

■必要なもの
・3.80m33
・3.80m33-2
・公式3.80アップデータ
あと、3.52 M33-3以上のCFW導入済みのPSP(充電済み)。

では簡単に導入方法を。
※改造はもちろん自己責任。

①ダウンロードした3.80m33フォルダ内の「UPDATE」フォルダに、公式3.80アップデータを380.PBPとリネームし入れる(EBOOT.PBP→380.PBP)。
そしてその「UPDATE」フォルダをPSPの「GAME」フォルダに入れる。

②PSPで3.80m33を起動、×ボタンで公式アップデートと同じ作業になる。
(自分の場合カーネル設定を1.5にしたら起動に失敗)

③アップデート完了後、メニューでバージョンを3.80m33と確認し、修正版にアップデートする作業へ。

④ダウンロードした3.80m33-2フォルダ内の「UPDATE」フォルダをPSPの「GAME」フォルダに入れる(前のは削除して可)。

⑤PSPで3.80m33-2を起動、×ボタンで開始(すぐ終わります)。

これで終了。

>1.5カーネル導入方法
>最新版3.80m33-4導入方法

新しいビジュアライザー使うとメニューの動作が重くなるのは仕様?
記事作者 chain43




ブログ内検索
相互リンク&質問&問い合わせ
ここをクリック!
相互リンクや質問、問い合わせなどをお送り下さい。
返答には、なるべく早く対応したいと思いますが、もしかしたら2、3日遅れる場合があります。


リンクバナー
(クリックで表示)










お好きなものをお使いください。
当サイトはリンクフリーです。
相互リンク受け付けてます。

携帯用QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。