ホーム 全記事一覧



ミッション攻略まとめページ前半(西の島) ミッション攻略まとめページ後半(東の島)
・サブミッションまとめページ ・MOD(チートデバイス)まとめページ
<< 前の記事 次の記事 >>

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

スポット紹介:「Escobar International Airport」inside

2007.03.12
spteminainside0.jpg
今回はエスコバル国際空港の建物内を紹介します。

spteminainside1.jpg
バイスシティの出入り口ともいえるのがエスコバル国際空港です。
実際に国際機に乗って他の国に行くことはできないですが、ヘリなどは配置されています。
今回は空港の建物内についての紹介です。

spteminainside2.jpg
入り口には金属探知機があり、この探知機を通過しないと建物内には入れません。

spteminainside3.jpg
武器を所持した状態で入り口の探知機を通過すると、全ての所持武器が取られます。
取られた武器は空港の入り口に置かれるので、建物から出た後で回収することができます。
では空港内に入ります。


spteminainside4.jpg
空港の建物内。
中は静かで、何人かの一般人が空港内をうろついている。
その中には、ピストルを持った男も・・・おそらく警備員だろう。

spteminainside5.jpg
エスカレーターを上ると2階に行くことができる。
2階にも何人かの一般人がうろついている。

spteminainside6.jpg
電話が配置されているが、見たかぎり利用者はいなかった。

spteminainside7.jpg
腕時計の宣伝看板だ。
これは今、バイスシティで大流行中の腕時計だ・・・などの想像をしてみる(実際に流行っているかは不明)。

spteminainside8.jpg
反対側にはパズル(?)の宣伝看板が。

spteminainside9.jpg
ガラス張りの壁から滑走路を眺めることができる。
もちろんこのガラスは破壊できない。

spteminainside10.jpg
受付には誰もいない!
もはや「ご自由に通過してください」状態だ。
さすがバイスシティ・・・。

spteminainside11.jpg
離着陸の時間帯が書いてあると思われるが、字が細かすぎて内容は分からなかった。


一通り見て気がついたのだが、バイスシティの空港検査はいい加減なのでは!?
金属探知機で武器を押収するだけで、後は誰でも自由に飛行機に乗れてしまう。
犯罪者にとって、国外逃亡もラクラクだ。

しかも、外国からの入国者がバイスシティに入るとき、探知機を通過しても武器は押収されないのだ!(←空港内に入り、ピストルを入手して空港から出るというテストをした結果、武器は押収されなかった)

つまりバイスシティは、武器持ち込みが自由なのだ。
「武器持ち込みは自由だが、持ち込んだ武器やVCで買った武器は持ち帰らずに置いて行け!」それがバイスシティのルールだ。


今回の記事には個人的意見が入りまくりです(特に最後の方)。
そこのところは勘弁を・・・。

記事作者 chain43

トップページ

コメント

納得できる意見ばかりですよ。
2007/03/13 10:20 URL | リョウ #LBog0EAw | 編集
太字の文いい裏技とか、ありますか?v-146
2007/03/17 10:53 URL | 初心者 #- | 編集
㊤訂正    
いい裏技ありますか?色付きの文字
2007/03/17 10:58 URL | 初心者 #- | 編集
↑間違ってますよ。
2008/09/03 21:09 URL | 色付きの文字 #- | 編集
ここにあるパズルの看板どこかでみたことがあります・・・。
VCのどこかにあるほかの看板にあったと思います
2009/11/25 22:57 URL | TAKUMI #hoAK87Kc | 編集

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:



ブログ内検索
相互リンク&質問&問い合わせ
ここをクリック!
相互リンクや質問、問い合わせなどをお送り下さい。
返答には、なるべく早く対応したいと思いますが、もしかしたら2、3日遅れる場合があります。


リンクバナー
(クリックで表示)










お好きなものをお使いください。
当サイトはリンクフリーです。
相互リンク受け付けてます。

携帯用QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。